FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

FX口座について

2019.08.20 - 21:13
こんばんは。
ヒロポックです。

今回はFX口座について...、いろいろと書いていきたいと思います。
ほんと悩みました^^
各FX取引業者の資料を細部まで確認すると、とても時間がかかりますね。
もう1週間以上、資料とにらめっこしています。
最初に決めていた業者をやめたり、紆余曲折を経て、漸く決まりそうです。

とりあえず、ここまでのことを順を追って書いていきます。
*悪評も書くため、個別の業者名は伏せます

まず、FX口座を選ぶ基準として、以下の要素が重要だと考えました。
・通貨ペアの種類
・スプレッド
・信用性
・約定力
・ツール

これらを比較して自分に合った業者を見つけようと思いました。

私の場合、、、
通貨ペアは、メジャー通貨があればOK。
スプレッドは、ユーロドルが1pips以下ならOK。
信用性は、信託保全されていればOK。
約定力は、実際に使ってみないとわからないので今は気にしない。
これらの条件で調べると、ほぼすべての業者が当てはまります。

残るはツール、、、

ということで、ツールの使いやすさで決めることにしました。
各社の取引ツールの説明書を読んだり、デモで弄ってみたり。
私はローソク足とラインしか使わないので、基本的にどのツールでもトレードできますが
最終的にインターフェイスのデザインを比較して、ある業者に決めました。

そして、口座開設の手続きを進めていきましたが、、、
契約する前に取引約款を読んで、その内容にとても驚きました...。

“お客様のトレードの損害は自己責任ですよ~”
⇒うんうん^^

“お客様側のシステム不具合での損害は責任負いませんよ~”
⇒当り前ですね^^

弊社のシステム不具合での損害も責任負いませんよ~
⇒えっ!?

“天変地異などの非常事態により生じた損害は責任負いませんよ~”
⇒まぁ、それは仕方ない

“相場急変時のスプレッド拡大などによる損害は責任負いませんよ~”
⇒まぁ、そうですよね

弊社の提示レートの誤配信による損害は責任負いませんよ~
⇒えぇぇ!?!?

......。
うーん。
これやばくないか?...、他のFX取引業者も全部こんな感じなのか?

というわけで、他の業者の取引約款も片っ端から読んでみましたが...
ほぼほぼやばい。
細部まで確認していくと危ない文言が目につきます。
何と言いますか...、“故意”でなければ何でもありみたいな...。
レートも勝手に修正できちゃうし、ポジションも取り消せちゃう。
そもそも故意か故意ではないかってユーザー側ではわからないし。
だから、業者側が何とでも言えるし。
これは困ったな~。

とりあえず、経験者の知恵を借りるために、いつもの友人に相談してみました。

 友人 「そこは気にしなくていい」

友人曰く、約款にどう書いてあろうとも気にしなくていいとのこと。
やりすぎれば金融庁から業務停止命令が下るし、顧客も離れるので
そのリスクを負ってまで暴走する業者は淘汰される。
それよりもユーザーの評判や口コミを確認した方がいい。

ふーむ、なるほど。
と言っても、納得できない取引約款で契約するのもやだな...
そう考えて、自分の中で妥協できる内容であった業者だけをピックアップ。
その中から決めることにしました。
そして、取引規定やツールを比較して、2社に絞り込みました。
あとはネットの評判や口コミサイトを確認して決めたいと思います。


今回はここまで。
ふぅ、もう約款読み疲れたよ~。
国内業者の約款はすべて読んだんじゃないかな~。
ここまで厳しい契約書を読んだのは久しぶりだわw
相対取引恐るべし...。
友人から、そこまで細かく読んでるやついないだろって言われたけど
フリーになってから、契約書は何であっても隅々まで読む癖がついてしまっている。
難しい文章が多いので読むのは苦手なのですが^^;

っと、FX口座を開設したら改めて報告しますね。

ではまたー。

あっ、次はなぜかこのブログで人気が高い記事、、、雑記を書きますね~。
ではでは。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示