FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

トレードする時間軸について考えてみた

2014.09.30 - 23:29
今回はトレードに使用する時間足について考えてみました。

過去のユーロドルチャートを見ていて、自分と相性が良いのは
1時間足と4時間足だとわかりました。
波の形がとても綺麗に確認できます。

FXは、トレード期間によって3種類の呼び名があるようです。
簡単な特徴を以下に書きます。
<スキャルピング>
 ・超短期トレード
 ・数秒~数分のトレード
 ・売買回数が多いため、スプレッドが負担になる
 ・トレードの主な時間足チャートは、5分足、1分足、ティック。

<デイトレード>
 ・短期トレード
 ・数十分~24時間以内のトレード
 ・日をまたいでポジションを持ち越さないので、相場急変リスクは低い
 ・トレードの主な時間足チャートは、日足、4時間足、1時間足、30分足
  15分足、5分足、などなど

<スイングトレード>
 ・中長期トレード
 ・2日~1週間くらいポジションを保有する
 ・日々のスワップ金利を考慮してトレードしないといけない
 ・トレード回数が少ないので、スプレッドは気にならない
 ・トレードの主な時間足チャートは、月足、週足、日足、4時間足、などなど

主な時間足がいっぱい記述してありますが、どうやら相場の流れ全体を
把握する時間足と、実際にトレードで使用する時間足に分かれるようです。

例えば、スイングトレードならば、週足と日足で相場の流れを把握して
4時間足で実際にエントリーするといった使い方をするようです。

こういった複数時間軸で分析する方法をMTF分析というらしいです。
MTFは、「マルチタイムフレーム」の略。

今のレベルでは、複数時間軸を組み合わせての見かたが
よくわかりません。
MTFに関してはまだまだ修行が必要なようです。

とりあえず、自分は1時間足を使ってトレードしようと決めました。
デイトレードってやつですね。
理想としては、4時間足で相場全体を把握して、1時間足でエントリーです。

まだまだ先は長そうですが、一歩ずつ楽しんで学習を進めたいと思います。

ではまた次回。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示