FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

FT2トレード学習経過報告 No.5

2018.12.07 - 00:16
こんばんは。
ヒロポックです。

1月の集計データに間違いがあり、修正しました。
 ⇒『学習まとめ その1
ご指摘いただきありがとうございました。

それではFT2トレード学習経過報告です。
今回、結果は良かったのですが反省点が多いです...

<FT2トレード結果>

 データ期間 : 2011/02/07 ~ 2011/02/18
 総トレード数 : 3回(2勝1敗)
 勝率 : 67%
 勝ちトレード合計利益(pips) : 71.6
 負けトレード合計損失(pips) : -8.7
 勝ちトレード平均利益(pips) : 35.8
 負けトレード平均損失(pips) : -8.7
 最大勝ちトレード(pips) : 44.1
 最大負けトレード(pips) : -8.7
 最大ドローダウン(pips) : -8.7
 ペイオフレシオ : 4.11
 プロフィットファクター : 8.23

<雑感>
2週間分のデータをやり終えた。
前半は大きな節目の攻防もなく、エントリーチャンスもなし。
しかし、何を思ったのか...、エントリーしてしまった...。
4時間足、1時間足のチャート状況はしっかりとレンジを形成していたのに。
エントリーの根拠はローソク足の配列だけで、何となくレンジブレイクするだろうと予想。
自信はなかったので、損切はタイトに設定したところ、エントリー直後に即損切。
その後、逆方向へ動き、トレンドを形成していく。
そこでエントリーチャンスがあったのに、このトレードの影響で躊躇してしまう。
本当に無駄トレードだった。
しっかりチャートの形が出来てからエントリーしないとダメ、予想はダメ。
今後は予想トレードをしないようにしよう。

後半は4時間足の節目を下抜けて、絶好のエントリーチャンス到来。
5分足での最初の戻りでしっかりエントリー。
さらに、勢いがあったので2度目の戻りもしっかり拾って追撃。
前回の反省を活かし、ポジション保有中でもエントリーできた。
エントリー後、利確目標まで到達するも、まだまだ伸びそうだったので粘る。
しかし、そこで勢いが停滞したため、最初のポジションは利確。
2度目の戻りでのポジションはもう少し様子を見ながら粘ることにした。
一度大きく戻すが、建値まで行かずに小幅のレンジを形成。
その後、レンジブレイクし、利益もグングン伸びる。
もう一段下の節目を下抜けたので、もう安心。
そして、4時間足でも1時間足でもその下の抵抗までは100pips近くある。
これはもう放置でいいのではないかと思いながら、利確目標を熟考。
安値を更新して、もう一段ググッと下降したところで、すぐに反発上昇。
まだまだ下がるだろうけど、時間がかかりそうだからと、ここで利確。(44.1pips)
また次の日に戻りをつけた時にでも、再エントリーすればいいかと思っていた。

しかし、利確後に反転急上昇!
その後は上昇トレンドへと移行してしまう。
結局、4時間足の節目を下抜けたと思っていたところは下ヒゲになり反転上昇。
後から見返したら、利確位置はドンピシャだったが、これは危ない。
利確位置から最安値までは10pipsもなかった。
もう少し粘っていたら、きっと建値撤退になっていたと思う。
さすがに今回は猛省。
このトレードでは安値2回更新した位置での利確が最適だったのかな。(約30pips)
あと、トレンドの角度も気にしながら、利確位置を判断した方が良さそう。
急角度の下降は落ちるのも早いけど、戻るのも早い。
やっぱり利確は難しいな~。
とにかく、、、今はトレードを繰り返して経験値を稼ぐしかない。

以上

ふぅ、疲れました。
FT2トレードをやっている最中は集中しているので感じませんが、、、
終わったとたんに疲れが押し寄せてきて眠くなります。
少しだけ糖分を補給しようかな^^

さってと、ウォーキングに行って頭の中をすっきりとリセットしてきます。
ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示