FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

MT4で過去チャートを見続けてみた

2014.09.29 - 22:38
先週からは、MT4で過去チャートを見続ける日々が続いているのですが
なかなかおもしろいですね。

過去チャートは、FXDDのMT4でオフラインチャートを使っています。
ネットで調べると、過去チャートは1分足データから他の時間足データを
生成したほうが正確なチャートになるとのこと。

設定手順は、以下の通り。
①MT4のhistoryフォルダのデータを全部削除します。
  ⇒1分足から生成されていない過去データをすべて削除

②FXDDのサイトから、1分足のヒストリカルデータをダウンロード。
  ⇒FXDDヒストリカルデータのダウンロードページ

③ダウンロードしたファイルを解凍し、MT4へインポートします。
  ⇒MT4のメニューの「ツール」 → 「ヒストリーセンター」 → ダウンロードした
   通貨ペアの1分足選択 → 「インポート」ボタンをクリック → ダウンロードデータ選択

これで1分足は作成できました。
次はこの1分足から他の時間足を作る方法です。

④Period_Converter_Opt.mq4というインディケーターをダウンロードする。
  ⇒ダウンロード場所は、グーグル先生に聞いてみてください

⑤このインディケーターをMT4に反映させる。
  ⇒MT4フォルダ → 「experts」フォルダ → 「indicators」フォルダに
   ダウンロードしたファイルを入れる

⑥先ほど作った1分足チャートを表示し、インディケーターを挿入する
  ⇒メニューの「挿入」 → 「罫線分析ツール」 → 「カスタム」 →
   Period_Converter_Optを選択

⑦カスタムインディケーターの設定画面が出るので、任意の時間足を設定する
  ⇒「パラメーターの入力」タブの「PeriodMultiplier」項目の数字を設定
    5分足を作りたければ「5」、1時間足ならば「60」、日足なら「1440」

⑧最後にオフラインチャートを開けば、おしまい。
  ⇒メニューの「ファイル」 → 「オフラインチャート」 → ⑦で設定した時間足を選択し開く

この作業を繰り返せば、正確な複数時間足の過去チャートを作れます。
ちょっと記事が長くなったので、過去チャート眺めて気づいたこと思ったこと等は
次の記事に書きます。

ではでは。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示