FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

祝!W杯日本代表、決勝トーナメント進出

2018.06.30 - 08:13
おはようございます。
ヒロポックです。

W杯日本代表が決勝トーナメントに進出しました!!
日本は2010年の南アフリカ大会以来、2大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出です。
大会の前評判からは考えられないほどの快挙ですね。
第3戦のポーランド戦は賛否両論あるようですが、、、
気にせず私自身の感想を書いていきたいと思います。
っと、まず、、、日本代表の選手や関係者のみなさん、本当におめでとうございます!!
感動をありがとう!!
この勢いで勝ち上がれ!日本!!

それにしても準備期間が短い中、よくここまでチームをまとめることができたな~。
西野監督すごい^^

それでは感想。
え~っと、その前に、、、
いつものように日本代表戦の終了直後、友人からスカイプで連絡がありました。
友人から感想を求められたのですが...

ヒロポック 「ごめん、これから見るので...」

友人 「はぁ?おまっ!見てないのかよ!!」

...。

グループHの第3戦、セネガル-コロンビア、ポーランド-日本は同時刻スタート。
グループステージ第3戦はどの試合も同時刻スタートです。
海外サッカーフリークのヒロポックは、セネガル-コロンビア戦に食指が動いてしまいました。
二画面視聴しようとも思ったのですが、見づらかったので日本戦は後に回すことに。
ごめんなさい。

友人はポーランド戦のすべてが不満だったらしく、それらを事細かに説明してくれました。
なるほど~。まぁ、自分で実際に見てみないと何とも言えないな~ということですぐに視聴。
興味深い試合内容でしたし、もう一方の試合をしっかり見ていたので驚いた部分もありました。

え~っと、すません、話の流れをぶった切りますが、、、
セネガル-コロンビア戦の感想を書かせてください。
長文にならないように簡単に書きますので^^
セネガルはスタメンにケイタ起用、、、やっとケイタの出番だよ~。
テンション上がりました。

試合内容は終始セネガル優勢でした。
今回のセネガルは日本戦の失敗を修正し、守備意識高めの組織的なサッカーに戻してきました。
やっぱりセネガルの堅実サッカーは強いですね。
コロンビアは攻撃の形が作れず、守備も安定しない状態。
さらに、ハメスは前半で負傷交代してしまう。
クアドラードが走って守って大忙し。
両チームとも何度か決定的なチャンスはあったのですが決めきれず。
良い形を作れていたのはセネガルで、そのうち決まるだろうな~と思っていました。

しかし、少しだけ流れが変わります。
その切っ掛けはセネガルの選手が負傷により1人ピッチの外へ出て、10人になった時、、、
これをチャンスと思ったコロンビアが枚数かけて攻め始めます。
まぁ、この攻めもしっかりセネガルの組織的な守備にブロックされますが、、、
その後のCKを頭で合わせて、コロンビア得点。

それ以降、セネガルが最後まで積極的に攻め続けます。
コロンビアの守備が緩かったので何度もゴール前まで攻め込みましたが...
最後のところで決めきれず。
そして、そのまま試合終了。

どう見てもセネガルの方が強かったです。
コロンビアはセネガルの守備を崩せていなかったし。
とっても残念。
あと、試合中に日本失点の情報が客席に瞬時に伝わり、急にコロンビアサポーターが大合唱。
日本が負ければ、コロンビアはもし引き分けたとしても決勝トーナメントに行けますから。
コロンビアサポーターは息を吹き返したかのように踊っていましたw
それに驚いたセネガル選手は何が起こったかわからず、攻撃を止めボールを回しながら様子見。
攻撃の勢いも失速してしまいました。
ピッチ上の選手にはすぐに情報回らないですからね~。
そういうことも結果に影響したかもしれないですね。
ふぅ。
決勝トーナメントのセネガル見たかったよ~。
コロンビアは守備を大幅に修正しないとまずいですね。
セネガルのスピードについていけてなかったし、少し遅れて何とかカバーの繰り返しでした。

さて、それでは日本戦について。

まず驚いたのが先発6人変更。
警告をもらっている乾と長谷部は入れ替えるだろうと思っていましたが、6人とはすごい決断。
決勝トーナメントを見据えての選手温存ですね。
これはポーランドの調子が良くないと分析した上での判断なのかな。
この采配をできる監督はそういない。
結果的にうまくいったので良かったです^^

次に驚いたのが時間稼ぎのボール回し。しかもかなり露骨にw
日本もこんな貪欲な作戦が取れるようになったのか~と感動しました。
日本は真面目過ぎますからね~。
海外ではお馴染みの戦術です。
通常は勝っている状態で行うから相手は必死に寄ってきますが、、、
今回は負けている状態だから、勝っているポーランドもボールに近寄らずに棒立ち。
だから、ちょっと見え方が悪くなってしまいましたが、それでもOK。
いろいろ劣っている日本が世界と戦うためには必要な選択です。

...と、この時間稼ぎ作戦自体は良いですが、、、
セネガル-コロンビアの試合を見ていた私からすると、この試合では危なかったかな...。
セネガルが得点した時点で作戦崩壊し、逆に自分たちの首を絞めることに。
セネガル強かったし、コロンビア不調だったので、リスクが高かった。
まぁ、日本の攻撃がうまくいってなかったので、コロンビアの守備力を信じたのか...
コロンビアの守備...うーん。
そう考えるとやっぱりリスキー。確率の高い選択というよりはギャンブルに近い感じがします。
でも、そのギャンブルに勝ったおかげで、最高の結果が得られました。
主力選手の体力を温存しながら決勝トーナメントに進む、、、日本の立場でこれはすごいです。
すべてを全力でやっと決勝T見えるかな~くらいだと思っていたのに、この余裕w
W杯は何が起こるかわからない、うん。
今回のW杯日本代表は運もいいですよね。
初戦ではクアドラードいなくなったり...
2戦ではセネガルが戦術変更しちゃったり...
3戦ではポーランドには負けたけど、不調のコロンビアが勝ったり...
クアドラードがいたら結果が変わっていたかもな~とか
(まぁ、香川さんのおかげでもあります)
セネガルがいつも通りの組織的な守備意識高めの戦術だったら勝てなかったな~とか
(シセ監督が日本を舐めていたのかな、撃ち合いに持ち込めば勝てるだろ~と)
こう考えると運が良かったと言ってしまうのも申し訳ない。
細かい要素がうまくかみ合って決勝トーナメント進出に繋がったのでしょう。
西野監督には勝利の女神がついているのかもしれないです。

それではポーランド戦の試合内容について。
やっぱり今回もポーランドは守備が安定していなかったです。
なんだかポーランドは今大会ではずっと守備が良くないですね~。
日本代表のベストメンバーなら勝てる可能性は十分にありました。
西野監督もそこら辺は把握していたと思うけど、引き分け狙いの布陣でしたね。
まぁ、6人入れ替える時点で勝ちにはいっていないですよね。

うーん、たくさん書きたいことがありますが、長文になってしまうので気になったところをちょろっと。
まず前線と中盤が連動して動けていなかったです。
まとまりがないというか、選手間の攻撃意識がバラバラだったような。
全員で、今は攻撃行こう、ここは守備しようと意識が共有できてないように見えました。
そして、前の2戦に比べて、ポジショニングが中途半端だったかな。
慣れてないメンバーだったので仕方ないですが、中盤でもっと動いてくれる人が欲しかった。
てか、良いポジショニングで動いてたの柴崎だけだったし...。
それによって、柴崎の中盤攻守の負担が増えすぎ。
マークが集中してからはパスも出せず、ミスも多くなり、良くなかったですね。
いつも相手のマーク引きながら動き回るのは香川の仕事だからな~。
柴崎がパサーとして機能しないと攻撃の流れが作れず、前線の選手は何もできない。
ボールも回らないから、攻守の切り替えが遅くなり、攻撃も守備も安定しない。
今まではパッと守って、パッと攻めて、きびきび動いてましたからね~。
連携もしっかり取れてましたし。
うん、やっぱり大迫、乾、柴崎には香川が必要。
そして、攻守ともにチーム1走り回る原口も必要。
それが良く分かった試合でした。
あ~、あと宇佐美は動きが良くなかったですね。
試合に出ていなかったから、コンディションの調整が難しかったのかな。
もし次のチャンスがあるのなら、ガンバでお世話になった西野監督のためにもがんばって欲しい^^

っと、長くなってしまうのでここまでにしておきます。

私としては、今回の西野監督の選択は結果が良かったのですべてよしです。
時間稼ぎ作戦に関しては、、、日本はここまでたくましくなったかーと、驚き半分、感動半分です。
6人交代の選手温存など、日本で他にこんな決断をできる監督はいないと思います。
少しでも間違えば、選手温存したまま、勝てる可能性を残したまま、グループステージ敗退とか。
西野監督ってけっこうギャンブラーなんだねw
うまくいって本当に良かった。
友人は日本代表にはしっかり戦って欲しかったみたいです。
時間稼ぎのボール回しにはドン引きしていました。
あのようなやり方は賛否両論ありますから、批判する人がいて当然だと思います。
と言っても、まぁ、W杯グループステージ第3戦ですから、、、
ベルギー-イングランドの試合もなかなかでしたよ。
親善試合よりもひどかったw
両チームともサブの選手ばかり。
イングランドなんてプレスにも行かず。ゆっくりボール回していたし。
点を取られてもギア上げずに負ける気満々でしたからw
まぁ、勝つとブラジルですからね^^ (初戦は日本だけどね!プンプン)
それと、フランス-デンマーク戦は無気力試合に近かった。
デンマーク全然攻めないし、フランスもそれを察して引き分けでよいか~って...。
もうグダグダw
W杯史上最悪の試合とメディアに叩かれまくっていますね。
まっ、そこも含めてサッカーだと思っているので、私は気にしていません。
でも、お金を払って現地で観戦してた人は可哀そうかな。

さぁ、次は決勝トーナメントです。
対戦相手はベルギー。
レッドデビルズですね。
やばい選手はルカク、アザール。それとデブライネは要注意。
とてもレベルが高いです。
しかも第3戦ではほとんどのレギュラーメンバーを温存。
うん、厳しい。
でも、今の日本代表は勢いがあるのでどうなるかわからない。
西野監督の采配に注目です。
初のベスト8目指してがんばれ!!日本!!

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示