FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

スポンサーサイト

--.--.-- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

Windows10導入

2017.05.21 - 18:24
こんにちは。
ヒロポックです。

やっとWindows10導入完了です!!
インストールは上手くいったのですが、その後の設定でトラブり時間がかかりました。
今後、クリーンインストールする機会があるかもしれないので
作業工程を忘れないように記事にしておきます。
今回は備忘録的な記事になります。
あと、PCには関係ありませんが、ちょっと気になったことを最後に書こうかな^^
まず私のデスクトップPCのスペックについてです。
8年前に自作したPCですが、故障するたびにパーツを交換しています。
マザボ、メモリ、グラボ、電源、CPU、HDD、、、
あっ、結局ほとんどのパーツを交換してるのかw
まぁ、マザボ自体が同等品との交換だったので、今も古い型のパーツで構成されています。

以下、詳細。

<PCスペック>

CPU : Core2Quad Q9450
メモリ : DDR2 4GB
マザーボード : GA-G41M-Combo (rev.2.0)
グラフィックボード : GeForce GT640
ストレージ : SSD 120GB (Cドライブ)、HDD 500GB (Dドライブ)
サウンドカード : SB Audigy 2 ZS Platinum Pro

Windows7では普通に動作していました。
仕事でも特に問題なく使えていました。
FT2は再生スピードを一番高速にするとたまに落ちます。
Windows10ではどうなるでしょうか。
楽しみです^^


それではWindows10のインストール工程についてです。
今回、ダウンロード版を購入し、自分のUSBメモリを使ってインストールしました。
インストールメディアはノートPCで作成。
Windows10のバージョンは1703、4月11日にリリースされた“Creators Update”です。

以下、手順。

 ① Windows10Homeを購入(Amazon、オンラインコード版14,196円)

  プロダクトキーはAmazonの購入履歴からいつでも見られます。
  無くす心配がないので、ありがたいです。

 ② マイクロソフトの公式ページにて “MediaCreationTool” をダウンロード

  このツールがあれば、いつでもどこでもインストールメディアが作れます。
  作成メディアはDVDかUSBメモリか選択できます。

 ③ 上記ツールを使用し、インストールメディア(USBメモリ)を作成 (36分)
  ⇒ “別のPCのインストールメディアを作成する” を選択
  ⇒ “日本語、Windows10、64ビット” を選択
  ⇒ “USBフラッシュドライブ” を選択

  今回、低スペックのノートPCで作成したので時間がかかりましたが
  高スペックのPCなら30分かからないと思います。

 ④ デスクトップPCにUSBメモリをつけてWindows10をインストール (15分)
  ⇒ “カスタム:Windowsのみをインストールする” を選択

  アップグレードとカスタムが選択できます。
  新規、クリーンインストールはカスタムです。

 ⑤ グラフィックカードのドライバをインストール
  ⇒ NVIDIAの公式サイトからダウンロードする

 ⑥ サウンドカードのドライバをインストール
  ⇒ 非公式ドライバ “SB Audigy Series Support Pack 6.2” を使用

  もう10年以上前に発売されたカードなので公式ドライバは非対応。
  しかし、SB系カードは有志の方たちが非公式でドライバを作っています。
  グーグル先生で、Daniel_K氏のドライバが良いとの情報があり、それを使用しました。
  音再生OK、録音OK、グライコOK、正常に使用できています。


公式のマザーボードドライバはなかったのですが、Win10のドライバで動作しました。
古いチップセットでしたが、Win10側でドライバが用意されていたので問題ないです。
Win10ではコントロールパネルが “設定” に置き換えられています。
とても使いづらいです。
従来のコンパネもありますが、なぜかすぐに開ける場所にない。
Creators Updateになってから、さらに雲隠れした模様。
[winキー] + [X] の項目内も “設定” に置き換えられていました。
* コンパネはスタートアプリ一覧のWindowsシステムツール内にあります。
  よく使うので、スタートにピン留めしました。


 ・ 重要!! : 高速スタートアップは無効にする

「コントロールパネル」 → 「ハードウエアとサウンド」 → 「電源オプション」 →
「電源ボタンの動作の選択」 → 「“高速スタートアップを有効にする” のチェックを外す」

ほんとこれにはやられました...。
これが原因で不具合が多発。
起動時にUSBキーボードが誤作動起こしたり、HDDが認識されなかったり。
さらに、サウンドカードの設定が毎回リセットされてしまったりと。
古いパーツだからダメなのかな~と諦めモードでいろいろいじり回し
高速スタートアップを無効にしてみたら、すべての問題が解決。
これ、デフォルトでは有効になっています。

高速スタートアップはシャットダウン時の設定を記憶し、起動時にそれを読み込む機能のようです。
なので、シャットダウン後にパーツを変更すると不具合が発生する可能性が高いようです。
まぁ、たしかに起動はめちゃくちゃ速いです。
しかし、不具合が多発するのは勘弁。
すべて正常に認識されてから、再度高速スタートアップを有効にしてみましたが
USBキーボードとサウンドカードがやっぱりおかしい。
ということで、永久に無効。
これがわかるまでに時間がかかりました。
ふぅ。


さて、ここからはOSのカスタマイズです。
設定をいろいろいじりました。
またまたこれがトラブル連発w
とりあえず、実施したことを書いていきます。

 “Windowsのサービス無効化”

「コンピューターの管理」 → 「サービスとアプリケーション」 → 「サービス」

これはWinXP時代から必ず実施していました。
サービス一覧からいらない項目を無効にしていきます。
使用環境によりますが、私の場合はBluetooth系、リモート系、無線LAN系などを無効。
合計で20項目くらいを無効にしました。
Win7では体感できるくらい速くなりましたが、Win10ではどうなんだろうか。


 “ユーザーアカウント制御の設定を変更”

「コントロールパネル」 → 「ユーザーアカウント」 → 「ユーザーアカウント」 →
「ユーザーアカウント制御設定の変更」 → 「最低レベル(通知しない)に変更」

デフォルトではアプリの起動時に許可するかどうかのメッセージウィンドウが出ます。
これを最低レベルに設定すれば、その通知はなくなります。


 “TEMPフォルダをDドライブへ移動”

「コントロールパネル」 → 「システム」 → 「システムの詳細設定」 →
詳細設定タブの「環境変数」 → 変数TEMPの値をDドライブへ変更

PCを使っていると、TEMPフォルダにゴミファイルが溜まっていきます。
SSDは容量少ないし、メンテもしやすくなるのでDドライブの直下に移動。


 “IEの一時ファイルのフォルダをDドライブへ移動”

「インターネットオプション」の全般タブ “閲覧の履歴” の設定 → 「フォルダーの移動」

トラブル発生!!
これを実施したところ、なぜかEdgeで不具合発生。
埋め込み動画や画像が表示されなくなりました。
どうやらIEとシステムを共有している部分があるらしく
一時ファイルのフォルダ変更はダメみたい。
デフォルトの場所に戻し、キャッシュを削除するが改善しない...。
うーむ。
グーグル先生の力を借り、WebCacheフォルダ内のファイルを削除したら問題解決。
よくわからないので、デフォルトのままでいきます。


 “フォルダのアクセス権を変更”

⇒ ローカルユーザーのアクセスをフルコントロールに変更

ローカルユーザーでは特定のフォルダでアクセス拒否されてしまいます。
それらのフォルダにローカルユーザーに対してアクセス権を与える作業を実施しました。

トラブル発生!!
Dドライブ全部のフォルダとCドライブのいくつかのフォルダで実施するもエラー。
その後、なぜかゴミ箱がクラッシュww
ゴミ箱にファイルがあるのに空にできなかったり、ファイルを入れても空の画像のままであったり。
な、なぜ。
仕方ないので、ゴミ箱を初期化し復旧。
ゴミ箱の初期化は 「$RECYCLE.BIN」 をリネームして削除すればOK。
原因はよくわかりませんが、アクセス権の変更もできていたので現状維持。


これでWindows10の導入作業は終了です。
時間かかったな~。
FT2やOfficeなどのアプリのインストールはこれからやります。
データもバックアップからコピーしないといけないし、まだまだ時間がかかります。
それらの作業が終了したら、Windows10の使用感も含め記事にしたいと思います。
FXにおいてもPCは大事なツールなので、操作には慣れておかないといけないですね。


さてさて、ここからはちょっと気になったことについて。

昨日、ボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦を見ました。
たまたまテレビをつけていて、4ラウンドから見始めました。
村田選手が終始圧倒して、相手は1度ダウンし、その後は手は出すも逃げ回ってばかり。
村田選手のクリーンヒットがバシバシ決まり、そのまま判定へ。
私は大差で村田選手が勝つと思っていたのですが、結果は1-2で負け。
うーん、やっぱり素人とプロの審判の目だと判断するところが違うのでしょうか。
あー、見ていない1~3ラウンドで相手が圧倒的だったのかな。
それにしても、後半は村田選手が圧倒的過ぎて、大人と子供の試合だったような。
相手は順位が上だから、判定有利ってルールがあるのかな。
よくわからんです。

私はプロボクシングには詳しくありません。
ルールもよくわかっていないです。
スポーツは大好きなのですが...
プロボクシングはなんだかショービジネスの側面が強くてスポーツとはちょっと違う気が。
なので、あまり興味を持ちませんでした。
しかし、判定後の村田選手の潔さに感動して、プロボクシングが少し好きになりました。
相手がお祭り騒ぎの中、観客に対してリング4面4回、胸に手を当ててお辞儀。
スポーツマンシップですね。
良い選手です。好きになりました。
それにしても今回の相手は強い選手だったのでしょうか。
あー、1位だから強いのかな。
それを圧倒していたのでもっと上が目指せる気がしますが、1位の上ってあるのかな。
はじめの一歩では1位の上には世界王者が居たような。
何にしても、この相手を倒すか階級を変えないとダメってことなのかな。
今回の内容で判定勝ちできないということはKOしかないですけど。
でも、それなら相手はちょっと手を出してガードして逃げ回れば勝てるよな~。
うーん、ボクシングよくわからん。
まぁ、村田選手の試合はまた見てみようと思います。

今回はここまで。
ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。