FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

値動きの勢いの分析

2017.04.14 - 03:29
深夜におばんです、、、もうすぐ朝になる...。
ヒロポックです。

新年度になりましたー。
今年度は心機一転、ブログも頑張っていきますのでよろしくお願いします^^

今回からは昨年のFX強化合宿終了以降に実施したFX学習について書き始めます。
いろいろなことをやりましたので、実施した順に書いていきたいと思います。
FX強化合宿では自分に足りないもの...、いくつかの課題が浮き彫りになりました。
 ⇒ 今後の課題 : 『FX強化合宿の総括
その中でも “値動きの勢いの分析” は自分の一番苦手なことでもあり
トレードに欠かせないスキルでもあります。
合宿中、直近の細かい値動きに翻弄される場面が多く、苦手意識がついてしまいました。
まぁ、今までFT2で止まったチャートを使った学習ばかりやっていたので仕方ないですね。
とは言っても、苦手意識がガチッと固定してしまうのは非常にまずい。
ということで、合宿帰宅後に最優先で “値動きの勢いの分析” の学習に取り掛かりました。

この記事では値動きの勢いをつかむために私が実施した学習内容を書いていきます。
悩みながら手探り状態で行った学習方法は以下の通り。


<学習方法>

 ・ FT2にて大きな節目のポイントを、15分足と5分足チャートで細かく分析する
 ・ データ期間 : ユーロドル、2011年1月 ~ 2014年12月

大きな節目のポイントは、ローソク足1本送り検証でまとめた学習メモを参考にしました。
チャート分析の手間を少なくして、細かい値動きの分析だけに集中したかったからです。
過去チャートの検証は何度もやっているので節目のデータは豊富にあります。
 ⇒ FT2でのローソク足1本送り検証 : 『FT2での学習方法

【分析手法】
 ベースはライン分析です。 ← ローソク足1本送り検証と同じ感じ
 しかし、今回はローソク足の形状も細かくチェックしていきました。
 また、大陽線(大陰線)が形成される過程もよく観察し、値動きの勢いを分析。

具体的にどんな風に学習を進めていったかは次の通り。

 ① 学習メモにある大きな節目のポイントを1時間足チャート上で確認
    → 1時間足チャートの状況を再確認(レンジ、トレンド等の把握)
 ② その箇所を15分足と5分足チャートを見ながら分析
    → ティック毎にカタカタ動かしながら分析
 ③ 気づいたことをひたすらメモする


“値動きの勢いの分析” の学習はこんな感じでやりました。
始めは大きな節目のパターン(トレンド継続、反発、レンジブレイクなど)毎に分析。
そこから値動きのパターン毎に細分化し、細かく勢いを見ていきました。
えーっと、トレードでも苦戦しましたが、検証でも細かい値動きに翻弄されて大苦戦。
こういう個々の事象を細分化して把握し、そこから共通項を見つけ出す作業は割と得意だと、、、
自分では思っていたんだけどな~w
細かい値動きのパターンが膨大でうまくまとめられず、オーバーフロー状態。
頭がぐるぐる、処理できずにパンクしてしまいました。
4年間の過去チャートをやり終え、改めて学習メモを確認すると、、、
分析は煩雑であり、学習成果も微妙だったことに気づきました。
学習期間は約2か月半。
かなりの時間を費やしましたが、思うような結果は得られず。

ヒロポック的には以下のような計画だったのですが...。

“値動き観察 → パターン化 → さらに細分化 → 共通点を見つけ出す → 結論”

何かに気づくまでパターン化して分解して、またパターン化して...を何回も繰り返す。
そして、結論が出たら、それをひたすら何度も検証にかけて頭に叩き込む。
うーん、トレンド分析ではうまくいったのですが、今回はダメでした。
こういう帰納法的な考えは、観察対象が多かったり複雑だとうまくいかないですね。
私としてはむりやり結論を出すのは好きではないので、ある考えに至りました。


<この学習から導き出された考え>

 ・ ”値動きの勢いの分析” の学習はリアルトレードで行う
 ・ 経験を積み、その中で分析力を向上させていく

リアルトレードで値動きの勢いを何度も経験し、その中で徐々に分析力を向上させていきます。
なんだか感覚的になってしまいますが、経験値を蓄積して、コツコツ上達していく感じです。

直近の細かい値動きを読むことは、相場の勢いの分析につながります。
また、エントリータイミングの精度にもつながってきます。
トレードにはとても重要です。
FT2での学習段階で、ある程度攻略できたら楽だったのですが、、、
一筋縄では行かなかったですね~、さすがFX。
まぁ、リアルトレードへのモチベーションは上昇したので良しとしましょう^^


今回はここまで。
次回からはエントリーポイントについての学習記事に入っていきます。
まぁ、毎度おなじみの手探り学習です。

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示