FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

続・いのちだいじに

2017.03.01 - 18:16
こんにちは。
ヒロポックです。

今回はかなり前の記事 『いのちだいじに』 の続編です。
その時に決めたことを今でもずっと続けています。
この記事では、その後の経過や効果について書いていきたいと思います。
『いのちだいじに』 で決めたことは以下の3つ。

・ストレッチ
・ウォーキング3km
・5時間は睡眠をとる

この中での優先度は “睡眠 > ストレッチ > ウォーキング” です。
とにかく睡眠を優先しています。
仕事が忙しくなり時間がなくなると、ウォーキングに行かずに寝ます。
以前は睡眠を削ってやりたいことをやっていました。
ブログ初期の頃はFXの勉強に没頭して、あまり寝ていなかったし...
まぁ、FXを始める前はゲーム漬けで睡眠不足の日々でしたし...
平均睡眠時間は3時間程度でした...。
もうそういうことはやめました。
少し成長です。

ストレッチは、起きてから少し時間を空けてやっています。
“首と肩甲骨周り → 腰 → 下半身” の順にゆっくりやります。
全部で15分くらい。

ウォーキングは、豪雨の日や激務の日以外は必ず行きます。
ああ、そういえば、いつも歩いているコースは3kmだと思っていたのですが、、、3.6kmでした。
距離の割に時間かかるなーと思ったので、ジョギングシミュレーターで計測したら、3.6km。
まぁ、短いよりはいいか。
以前は昼過ぎに歩いていたのですが、一昨年の夏頃から夜に変更しました。
暑いから涼しい夜に変更したのですが、その後は星を見ながら歩くのにハマってしまって
現在でも夜ウォーキングしています。
詳しく計測していませんが、月間では70km以上歩いているみたいです。
後でウォーキングコースについて書いてみようと思います。


以上のことを日課にして、2年5ヵ月続けてきました。
次はそれらの効果についてです。

体重や健康面にかなりの変化がありました。
まず体重ですが、始めた当初より6キロ減りました。
食事制限は一切やっていません。
ちなみにピーク時は11キロ減でした。
さすがに痩せ続けるのも良くないと思って、炭水化物の食事を増やして維持しています。
体脂肪は4%減です。
体が軽くなりました。

また、ずっと悩まされていた肩こりや偏頭痛などが無くなりました。
もうIT系特有の職業病だと思って諦めていたので、これには驚きました。
始めてから半年経たないうちに改善です。
あと寝つきが良くなって、翌日頭がスッキリしているので、仕事も効率よくできています。

こういう風に効果が実感できたから、ここまで続けられたのだと思います。
もちろん、これからも継続していきます^^


さってと、ここからはいつも歩いているウォーキングコースについて書いていきます。
ヒロポックが住んでいるところはとっても田舎です。
田んぼや畑がいっぱい、木もいっぱい、虫もいっぱい。

ペイントで簡単にコース図を書いてみました。
AエリアとBエリアに2分割しています。
見づらかったらごめんなさい。

<Aエリア>
170301.1
スタート地点は入り組んだ路地になるので省略しました。
2分くらい歩けば、このAエリアに着きます。
矢印の通りに歩いていきます。
昼は車通りがあるのですが、夜は真っ暗になり、ひとけもなくなります。
居るのは夜の住人...、野良猫たちです。
暖かい季節になると、よくこの通りで猫の集会を見かけます。
始めの頃は警戒されて、見かけるとすぐに逃げていましたが
今ではこっちをチラッと見て、気にせずその場でくつろいでいます。
無事、夜の住人に仲間入りできたようです。
私は動作が遅いので、動物には懐かれやすいみたいです。
ちなみに歩くのもかなり遅いです。
1kmを15分くらいでのんびり歩きます。


さてさて、2年以上も続けているとちょっとした出来事に遭遇します。

まずは “たぬき vs ボス猫” の巻~。

ある夜、ウォーキングをしていると茶色のでっかい猫と白いボス猫が追いかけっこをしていました。
ボス猫は何度も見たことがあったのですが、茶色のは初めて。
しかも、かなりでっかい。
ボス猫もこの通りの猫の中で一番でかいのですが、その1.5倍はでかい。
そして、工場の敷地の植え込みでバトル開始です。

ボス猫 「ニャァァァァァァァーーー!」
茶色 「ヴヴヴヴゥゥゥゥゥゥ!!」

あれ?鳴き声が...。
遠くから見ていたので暗くてよくわからなかったのですが
少し近づいて目を凝らして見たら、茶色のは猫じゃない!!

た、たぬきだ!!

イタチやヘビはよく見るのですが、たぬきは初めてでした。
鳴き声は犬が威嚇する時のような感じでした。
ポンポコじゃないんだね...。

始めは威嚇し合っていたのですが...、ボス猫が逃げ腰になり...
近くにあった街灯の明るいところまで猛ダッシュ。
勢いをつけた茶色たぬきは、ボス猫の後足に何度もかみつき、ひっぱり。
ボス猫は威嚇しながらも逃げようとしましたが、足を引きずり身動きとれず。
次は横腹に噛み付かれました。
そうしたら、白いボス猫のお腹が赤く染まって...

ヒロポック 「うわぁ!!」

思わず声が出てしまった瞬間、たぬきがこっちを見て、すぐに森へ撤収。
ボス猫はその場にうずくまり、傷口をペロペロ舐めていました。

あー、やってしまった。
あまり野生には介入したくなかったのですが。
まぁ、そんなこんなでバトルを強制終了させてしまいました。
残念ながら、その白いボス猫はその後見ていません...。
これ以降、この通りでは一番太っている三毛猫がボス猫になっています。
白ボスに代わって、他の野良猫たちと喧嘩して蹴散らしています。

調べてみたのですが、どうやらあのたぬきはホンドタヌキという種類みたいです。
縄張り意識が強いので、きっとボス猫がたぬきのテリトリーに入ってしまい
バトルが始まったのだと思います。
警戒心も強いので、あまり人前には出てこないようです。
この後、何度か見かけました。
図の中に、 [ 森(たぬき) ] とありますが、ここの森にだけたぬきがいるようです。


次は “声がする...” の巻~。

図の中に、 [ 森(声) ] とありますが、ここを通ると人の声が聞こえます。
笑い声のような、こそこそ話しているような。
辺りを見回しても誰もいない、うーむ。
こんな夜に森の中に人はいないはず。

謎の声 「うぅーん、ふふふー」

まぁ、近くに墓地はあるけど、心霊現象ではないな。

私は心霊系を怖がらない人です。
信じていないとかではなくて、自分には絶対に見えないという自信があるからです。
今まで一度も見たことも気配を感じたこともありませんので、信頼と実績のヒロポックです。
そういうものは存在するかもしれませんが、見たことないのでぜんぜん怖くないです。

その声に関して、聞こえる日と聞こえない日があることがわかりました。
試しに一度だけ挨拶してみました。
本当に人がいるかもしれないので。

謎の声 「そー、はー、ふはは(笑)」

ヒロポック 「こんばんは」

謎の声 「はーー、ふふー」

返答なしです。

とても気になったので、自分なりに原因を分析。
聞こえる日と聞こえない日の違いを考えました。
雨が降っていたり、前日に雨が降って地面が濡れている日は聞こえない。
風が強く吹いている日は必ず聞こえる。
そして、寒いと聞こえやすい。

それらを元にグーグル先生でいろいろ調べてみました。

どうやら、風が木の間を吹き抜けていく時の音が、人の声のように聞こえたみたいです。
この森の構造が人の声を作り上げているのだと思います。
ここ以外の森では聞こえないので、たぶんそうだと思います。
木が濡れているとその構造が崩れるのか、声が聞こえなくなります。
あと、冬など乾燥している季節の方が風の通りが良いみたいですね。

あっ、これは私の出した結論ですので。
合っているかはわかりませんが^^


<Bエリア>
170301.2
Bエリアもひたすら田舎です。
近くにお寺があるので、墓地が多いですね。
先ほども言った通り、心霊系は平気なので深夜の真っ暗な中、墓地を横目にガシガシ進みます。
広い畑があるのですが、風が強い日は砂が舞って目に入り、とても大変です。
そして、お地蔵さんの突き当りまで来たら折り返します。
Uターンして来た道を戻っていくのですが、ここからが私のお気に入り。
帰り道は星がよく見えるので、ゆっくりだらだら歩きます。
星座に集中しすぎて、畑に突っ込んだことも何度かあります。

えーっと、星座でFX学習しているのですが、以前の記事に詳しく書いています。
⇒星座でFX : 『FX強化合宿(2月11日...番外編 Part3)

興味があれば見てやってください^^


っと、今回はここまで。
あちゃー、めっちゃ長文。
下書きなしでだらだら書くとこうなってしまうな~。

次回ですが、FX強化合宿終了後の学習内容について書いていきます。
お楽しみに~。

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント

はじめまして(^^)
はじめまして(^^)
人気ブログランキングで順位が近かったのでコメントさせていただきました。

記事やデザインがとてもかっこいいなと思って拝見させていただいてます。


応援クリックさせていただきますね(^^)/




Dakar
Re: はじめまして(^^)
Dakar様

初めまして。
コメント&応援ありがとうございます。
拙いブログですが、見ていただいて嬉しいです^^

管理者のみに表示