FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

FX強化合宿(2月2日のこと)

2016.09.27 - 18:26
こんばんは。
ヒロポックです。

前回の記事で “次は番外編” と予告していましたが
友人のGOサインが出ていないので保留になっています。
友人の知人の話がメインになっているので、その方に確認して
もらっているため、時間がかかっています。
もうしばらくお待ちください^^

ということで、今回は予定を変更し、FX強化合宿2月2日の模様を書いていきます。
それでは、2月2日の4時間足チャートを見ていきます。

*画像をクリックすると大きくなります。
160927.1
おぉ、もうレンジの中のレンジですね。
安値切り上げラインとレジスタンスラインに挟まれ、現在はそのちょうど中間辺り。
直近の波では安値切り上げラインでダブルボトムを作り上昇しています。
しかし直前の数本のローソク足はヒゲばかりで方向感なし。
うーん、この位置では判断が難しいですね~。


次に1時間足チャートです。

160927.2
1時間足では、黒丸の前回高値を終値確定で上抜けてきました。
勢いもありそうだったので、4時間足のレジスタンス付近を目標に買いエントリー。


では、エントリーの詳細は15分足で。

*画像が見づらい場合はクリックして拡大してみてください
160927.3

  エントリー : 1.09164
  エグジット : 1.09078
  収支(pips) : -8.6

前回高値を上抜けて、さらに勢いよく上昇したところで買いエントリーしました。
利確目標は4時間足のレジスタンスラインのかなり下に設定。
4時間足のレジスタンス付近の高値が、徐々に下がってきていたので
控えめにしました。

エントリー後、15分足がヒゲなし陽線で確定。
上昇を期待したのですが、次足ですぐに下降し陰線に。
前回高値のラインで一度反発しますが勢いはなく、ライン下に潜ってしまう。
そして、エントリー時のローソク足の始値を下抜けたので損切り。
その後は1時間足チャートの形が悪かったので、ノートレードでした。


では今回のまとめです。
上位時間軸チャートがヒゲで短いローソク足が多い場合は、上下のブレが大きかったり
方向感がない値動きになったりする可能性が高い。
よって、短い時間軸でのトレンドフォローは控えるべき。

4時間足チャートで方向感がないなら、15分足チャートでエントリータイミングを計って
トレンドを追っても、損切りになる可能性が高いということですね。
損切り幅を調整すればうまくいくかもしれませんが、今の自分ではそこまでの能力はないです。

このトレードについて、合宿当時はだめだったかーくらいにしか思わなかったのですが
今は絶対にこれはエントリーしないだろーって思えます。
明らかに4時間足と1時間足のチャート形状が良くないです。
自分のトレンドフォローのイメージとかけ離れているので、もしプラスのトレードで
あったとしても控えるべきだと考えています。
合宿から帰ってきてから、エントリーポイントの検証に力を入れていたので
少しは成長できているみたいです。
この記事を書いて、当時と現在の自分の感覚を比較し実感できました。
良い感じです^^

今回はここまで。

次回は、友人の確認が完了すれば番外編、まだなら2月3日の記事をアップします。

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示