FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

イギリスのEU離脱を問う国民投票がすごかった! Part3

2016.08.20 - 22:32
こんばんは。
ヒロポックです。

このPart3で、イギリスのEU離脱を問う国民投票についての記事はラストになります。
画像がうまくアップできなくて遅くなってしまいました。
すいません。

では、前回のPart2に続き、今回はイギリス国民投票時の私のトレードについて
書いていきたいと思います。
投票終了後、離脱が確定してから、スプレッドが落ち着いた辺りで2回トレードしました。
あっ、トレードと言っても、“疑似トレード”です。
⇒ 疑似トレードについて : 『合宿最初の5日間の続き & チャート設定

今回はチャート画像とともに書いていきます。
トレード環境はFX強化合宿の時と同じです。
友人のトレードルームのサブPCで、JFXのMATRIXTRADERを使用。
通貨ペアはユーロドルです。

ではまず、日足を見ていきます。

*画像をクリックすると大きくなります。
160816.1
長期の上昇トレンドラインを下抜けていますね。
ちなみにチャート画像をキャプチャしたのは、市場がクローズした25日ですので
ローソク足は長い下ヒゲで確定しています。
私の場合、日足に関しては節目のポイントを見るだけなので
上昇トレンドラインをハッキリと下抜けたなーと思う程度で
細かい分析は下位時間軸で行います。


次に4時間足です。

160816.2
ダブルトップを形成してからのネックライン下抜けで、大陰線をつけ急下降。
しかし、次の足では長い下ヒゲをつけて急上昇。
半分戻したところで再度下降しています。

上位時間軸チャートはこんな状況でした。
日足ではハッキリと上昇トレンドラインを下抜け、4時間足ではダブルトップをつけ
ネックラインをしっかり割っている。
ここから考えられるシンプルなトレードプランは戻り売りです。


では、2回のトレードを個別に細かく書いていきます。

<1回目のトレード>

160816.3
これは5分足です。
わかりやすいように画像では右側部分を消しています。
私の場合、下位時間軸チャートは通常、1時間足と15分足を使うのですが
この時は値動きのスピードが速く、値幅も広くなり、チャートが見づらかったため
1時間足を5分足、15分足を1分足に置き換えてトレードしました。

上の画像はスプレッドが落ち着いてきた15時辺りのチャートです。
先ほどの上位時間軸チャートの分析から、大きな節目を下抜けているので下目線。
この5分足の安値切り上げラインを下抜けたら売りでエントリーする予定でした。

しかし...、直近高値を勢いよく上抜けてきたので買いエントリー。
4時間足では長い下ヒゲをつけ、1時間足では前足で長い陽線がついたので
上昇の勢いは強く、まだ継続すると判断しました。

160816.4

  エントリー : 1.10604
  エグジット : 1.10487
  収支(pips) : -11.7

一時、+25pips辺りまで上昇したのですが、勢いよく急下降したので建値で撤退。
後から確認すると...、マイナスになってた...。
スプレッドが瞬間的に広がったみたいです。
仕方ないか。

ちなみに、その後のチャートはこちら。

*画像が見づらい場合はクリックして拡大してみてください
160816.5
レンジになりながらも、利益確定目標まで上昇していきました。
うーん、残念。

直近高値のレジスタンスライン付近での三角持ち合いやレンジは
良くあるパターンですね。
黒い四角で囲った部分がそのパターンで、高値に対して安値が切り上がる
三角持ち合いを形成していました。
その三角持ち合いをしっかりとブレイクしたところでエントリーすることができます。
画像では、“ここ!”って書かれている黒丸のところで買いエントリーできますが
私はこの時、下目線に変更していたのでスルーしてしまいました。

やはり値動きの勢いを読むのはまだまだ未熟なようです。


<2回目のトレード>

160816.6
当初予定していたとおり、5分足の安値切り上げラインを下抜けたので、売りエントリー。
直近ではサポートがレジスタンスに変わるラインで跳ね返され、ダブルトップを形成。
さらにそのネックラインをしっかり下抜けていたので、強気でエントリーしました。

では詳細は1分足で。

160816.7

  エントリー : 1.10872
  エグジット : 1.10518
  収支(pips) : +35.4

エントリーしてからは順調に下降していったので、終始プラスで推移。
しかし、利確がうまくいかなかった...。
一度上昇してから下降するも、安値を少し更新した後、再度上昇してしまう。
安値を少し更新した後に急上昇するのは、検証でもよく見るパターンだったので
これはダブルボトムになるのかなーと思い、利益確定。
その後はさらに安値を更新していきました。
まぁ、どっちにしろ利益確定目標まで到達しなかったので、これで良しとします。


以上、2回のトレードで、合計23.7pipsでした。

友人のトレードと比べるとしょぼいですが、自身の良い経験になりました。
FT2の学習では、スプレッドが拡大するタイミングはわからないので
こういうビッグイベントではリアルチャートで学習した方が良いですね。

今回は長文に加え、7つのチャート画像もアップし、盛り沢山な内容になりました。
これで3つの記事に渡って書いてきたイギリスEU離脱を問う国民投票については
終了となります。
最後まで読んでくださった読者様、本当にありがとうございました。

さぁて、次回。
合宿シリーズに戻りまして、『FX強化合宿(1月中のこと) 後編』をアップします。

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示