FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

15分足追加ローソク足1本送り検証の経過報告

2015.02.10 - 19:06
こんばんは、ヒロポックです。

今日の記事はタイトルの通りです。
15分足を追加したローソク足1本送り検証を始めてから
約1ヶ月が経ちました。
現在は2012年12月31日までの検証が終わり、やっと折り返し地点。
あと2年分残っていますが、気づいたことや感じたことを簡単に
書いていきたいと思います。
まず、ここまでの検証速度について考えてみます。
1ヶ月間で2年分ということは、2年は “365×2=730日” であり
土日は2年で約210日あるので、 “730-210=520日”
520日分のデータを30日で検証したので、 “520÷30=17.3” となり
1日では約17日分の検証ができたことになります。
そして、1日のFX学習時間は6~8時間なので、1時間で2~3日分の
検証ができたことになります。
4時間足と1時間足だけの検証では、1日で5ヶ月分のデータを検証していた
ことを考えると、15分追加での検証は慣れれば、もっと早くなると思います。

この検証を始めた初期は、15分足に細かくラインを引いて
分析していたので、かなり時間がかかっていました。
また1時間足に比べて、複雑なチャートになっているので
手を止めて考える時間が多かったこともあります。
途中、検証時につけているメモを見返して、分析が煩雑で
あまり質の良くない検証をしているのではないかと気づきました。
どうやら15分足中心の分析になってしまっていて、1時間足と4時間足との
連携をあまり考えていなかったみたいです。

そこで15分足を1本ずつ送るのではなく、1時間足の気になるポイントだけを
15分足で分析する方法に変えました。
1時間足の分析をサポートする形で15分足を使います。
1時間足のラインを15分足に転記して、15分足単体でも気になるところには
ラインを引いていきます。
このやり方に変えてから、検証がスムーズに進むようになりました。
現在では1日で約1ヶ月分のデータを検証できています。

次に、15分足チャートについて感じたことを書きます。
15分足チャートでは、ダブルトップ(ボトム)、トリプルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダーがとても多く出現します。
1時間足に比べると綺麗な形のものは少ないですが、なんとか認識できます。
15分足単体での分析は難しくても、1時間足で、上昇目線・下降目線で
固定して見ていくと、今の私でも分析できるようになります。

以上、簡単ではありますが経過報告です。
この検証は2月末までには1周終わる予定です。
たぶん...。

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示