FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

買っちゃった

2014.11.27 - 17:18
ども、ヒロポックです。

Forex Tester2を購入しちゃいました。
実をいうと...、すでに(10月28日)購入してました。
以前の記事『バックテストツールについて』で検討した後、デモ版を試してみたのですが
ちょっといじっただけでも、かなり快適。すんごい快適。
複数時間足の過去チャートが同時に動くことに感動しました。

デモ版はチャートデータが1ヶ月しか使えないので、検証で使用するには購入しないと
いけないのですが、商材は買わない方針でいたのでずっと迷っていました。
葛藤に葛藤を重ね、自身の禁を犯しても、検証環境を快適にしようと決意し
ローソク足1本送りの検証が1周終わったところで購入しました。

そういえば、『やっと1周終わった~ -近況報告-』の記事内容の“1日中あることを
やってやってやりまくる予定”というのは、FT2をいじっていじっていじり倒すということでした。
書くの遅くなってすいません...。
結局、仕事の繁忙期のおかげで、いじり始めたのはつい最近です。

さてさて、FT2についてですが、以下のものを購入しました。
 ・Forex Tester2
 ・VIPデータ1ヶ月間ダウンロードし放題

価格は上記セットで、19,200円(セール価格)でした。
現在もセール中(12月2日まで)のようですが値上がりしていますね。
円安の影響でしょうか。
ちなみに私はForex Testerの日本代理店から購入しています。

FT2のチャートの原料になるヒストリカルデータについて
私はVIPデータを購入しましたが、他にBasicとStandardがあります。
データの違いは以下の通り。

<Basic>
 ・無料データ
 ・Forexsiteのデータのみ使用できる
 ・1分足、5分足がところどころ飛んでいる
 ・長期時間足の形状が有料データと比べて違うところが多い
 ・先月までのデータが最新データとして使用できる
 ・データ追加のタイミングは翌月2日
  →例えば、11月26日のデータは、12月2日から使えるようになる

<Standard>
 ・有料データ
 ・最大10社のデータが使用できる(通貨によって違う)
  →FXDD、FXCM、Alpaliなど
 ・チャートの動き方がリアルと全く別物
 ・昨日までのデータが最新データとして使用できる
 ・データ追加のタイミングは翌日18時
  →例えば、11月26日のデータは、11月27日18時から使えるようになる

<VIP>
 ・有料データ(価格はStandardの約1.5倍)
 ・Standardの内容に加え、ティックデータが使用できる
 ・チャートの動き方がリアルに近い


Forexsiteのデータは2001年1月からありますが、その他ブローカーのデータは
2010年4月からになっています。
ショップ情報では2011年3月以降から有料データの精度が上がり、データの抜けが
少なくなっているそうです。

チャートの動き方についてですが、BasicとStandardはティックデータがないため
1分足をランダムに分割計算して動かしています。
簡単にいうと、1分足以下の動きはソフトが適当に動かしてます。
VIPはティックデータがあるため、リアルに近い細かい動きをします。

私が購入したVIPデータ1ヶ月間ダウンロードし放題というのは
過去から現在までのVIPデータを1ヶ月間ダウンロードできるということです。
例えば、Forexsite以外の有料データであれば、2010年4月~現在までの
データを1ヶ月間はダウンロードできるということです。
期限が切れてもダウンロードしたデータは消えません。
1ヶ月過ぎてもそのデータを使って検証できます。
私としては、約4年半の過去チャートを検証できるのでこれで十分です。

っと、長文になってしまったので、とりあえず今日はここまで。
続きは次回。

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示