FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

MT4オフラインチャートでの検証の限界

2014.10.16 - 01:28
今日は、MT4のオフラインチャートで検証している時に感じたことを
書いていきます。

その前に、私は「検証」という言葉を誤解していたようです。
検証は、システムトレーダーが機械的に行うバックテストのようなもの
だと思っていたのですが、裁量トレーダーが手作業で一つ一つ
手法の有効性を確認することも含まれるみたいですね。
私のやっている過去チャートにラインを引いてその有効性を確認する作業
も検証になるみたいなので、これからは「検証」という言葉を使っていきます。
なんかかっこいい...。

さて、まず私がMT4のオフラインチャートをどう使って検証しているのか
書きたいと思います。
前回の記事で書いたとおり、今はローソク足を1本ずつずらしながらの
ライン分析をしています。

作業は以下のようにやっています。
①ユーロドルの4時間足と1時間足のオフラインチャートを表示
②表示されているチャートにラインを引き、分析する
③1時間足で[F12]キーを押して、ローソク足を1本ずつ進める
④上記4回後、4時間足で[F12]キーを押し、ローソク足を1本進める
⑤③と④の工程を繰り返す
⑥その都度、ラインを加えたり、修正したりして分析していく

以上です。
MT4では、[F12]キーを押すと、ローソク足を1本ずつ進めることができます。
[Shift]+[F12]キーを押すと、逆に1本戻すことができます。
③と④は、4時間足と1時間足を連動させて検証するイメージで
やりたかったので、こういうやり方をしています。

これ、すっごい時間がかかります。
4時間足を進めるの忘れたりとか、ラインを伸ばそうとマウスで画面外まで
ひっぱると、チャートもギューーーンって進んで、あああ~って...。
もう不便でしょうがない。

なんか良い方法はないかとグーグル先生に聞いてみたら
無料で使える「TRADE TESTER」というソフトに出会いました。
このソフトはMT4のバックテスト機能であるストラテジーテスターのチャートを
リアルタイムで動かし、さらにエントリーとイグジットも手動でできるというものです。
簡単に言うと、過去チャートをリアルタイムに動かして検証できるように
なるということです。

使用した結果、自分には合わなかったのでもう使っていません。
このソフトにはまき戻し機能がついていないため、分析したいポイントを見落とすと
また初めからになってしまいます。
あとスピード調整が使いにくいと感じました。
1時間のローソク足を1本ずつ手動で進めると他の時間足も連動して進むくらいが
いいのですが...。

というわけで、今回の記事はただの愚痴になってしまいました...、すいません。
タイトルには限界なんて書きましたが、私がMT4を使いこなせていないだけですね。

他にもいろいろと検証方法を模索してみようかと思います。
ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示