FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

続・テクニカルについて

2014.10.03 - 00:28
ふぅ~、これからFXの勉強に入りますが、今日は溜まっている
ブログ更新をやっていきます。
現在やっている学習がブログの内容よりも3歩先をいっているので。
ついついチャートを見るのに集中してしまって、気づいたら寝落ちしていたり
ダメダメですね...。

さてと、前置きはここまで。
前回の記事の続きです。

まず、テクニカルの全体的なまとめ(感想)から書きます。

どのテクニカルもパット見、良さそうに見えましたが、細部を見ていくと
反応が遅かったり、微妙でした。
移動平均のクロス、MACDのクロスなどは、ローソク足一本前なら良かったのに~
と思う部分が多かったです。
また、トレンドを追って見ていた自分としては、オシレーター系のテクニカル
は見づらく、使いこなせそうにありません。
あと、チャートの下に独立したインディケーターとして表示されるテクニカルは
好きじゃないです。
今は19インチのディスプレイで頑張っているので、それらのテクニカルをいくつか
表示してしまうと、チャートがめっちゃ小さくなってしまう。
チャート大好きな自分としては、とっても悲しいです。

使うなら移動平均線とボリバンかな~と思い、その二つに絞って分析を
続けてみました。
動き方のパターンなどはいくつか確認できましたが、その確認作業がとても苦痛。
はっきりいっておもしろくないです。
インディケーターは自動で表示されて、それを見ながらパターンを探して...
なーんか自分でFXをやってる感がない...

直感で、こういったテクニカル分析はずっと続けられないと思い、スパッとやめました。

その後、別の分析法を模索したところ、ライン分析という方法にたどり着きました。
先週末から知識を学習して、ちょろっとやってみたのですが、これがいい感じ。
サポレジの水平線と、トレンド確認の斜線だけで分析するのですが、とっても難しいです。
しかし、チャートに自分で直接ラインを引いて分析するのはおもしろい。
ラインの引き方には簡単なルールはありますが、細かい決まりはありません。
引き方も、引いたラインの精度も、自分次第。
自分でFXを攻略してるぞーって感じが良いです。

以上から出た結論。
ライン分析に絞って学習していきます。
なにより、学習していて苦痛がまったくなく、楽しいです。
ネットでは、ライン+インディケーターのやり方が良いと紹介されているところが
多いですが、インディケーターは苦手なので、ラインのみでいきたいと思います。

いや~、疲れた。
もういくつかの記事を更新せねば。
がんばりますっと

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示