FX初心者が上達するまでやってみる

FX初心者が上達する過程を記録するブログです。

新たな学習法について

2018.01.30 - 22:51
こんばんは。
ヒロポックです。

今回はエントリーポイントの新たな学習法についての記事です。
私の今までやってきたFX学習とは違い、新しい試みになります。
以前に実施した学習内容を振り返りながら書いていきたいと思います。
では本文。

今までエントリーポイントについて学習してきましたが、あまり良い成果が得られませんでした。
実施したエントリーポイントの学習内容は以下の通り。
*学習内容の詳細は各記事を参照して下さい

 ・エントリーポイントの研究(基礎研究①)
  ⇒友人のエントリー手法を検証
 ・エントリーポイントの研究(基礎研究②)
  ⇒トレンドフォロー(FX強化合宿ver.)を検証
 ・エントリーポイントの研究(基礎研究③)
  ⇒オーソドックスなエントリーポイントを検証 (個別記事はありません)

これらをたっぷり時間をかけてやったのですが、思っていた結果に結びつかず...。
さらに、次の学習に繋がるアイディアもなくて長い時間悩んでいました。
ローソク足1本送り検証をだらだらやってみたり、学習ノートを復習したり、、、
昨年は迷走状態でした。
学習すると課題が見つかり、それをテーマに次の学習へ進むという今までのサイクルが
断ち切られた状態です。

そこで、ふと思ったことが、、、“新しいことに挑戦してみようかな”

現時点の自分の学習法に限界を感じていたので、別の視点から学習を進めていこうと考えました。
ということで、新たな学習法を探すため、学習メモやブログを読み返すとあることに気づきます。

 “エントリーポイントについては決まったものに絞って学習している”

トレンドフォローだったり、オーソドックスな手法だったり、、、
自分をその型にはめて学習していました。
これは初心者だと当然ですが、教科書的な基本のエントリー手法を学習しているということです。

う~ん、そろそろ...、そこから卒業する時かな~と思いまして、、、
自分と向き合って、自分流、自分のトレードスタイルを模索しようと考えました。

そして、考えたエントリーポイントについての新たな学習法は以下の通り。


<新たな学習法(骨子案)>

 ・エントリーポイントを決まったものに絞らない
  ⇒チャート分析から自分で考え自由に設定
  ⇒トレンドフォロー等にこだわらない

 ・分析手法はMTF分析、ライン分析、ローソク足の形状
  ⇒これは変わらず

これは今までとは真逆の学習法です。
何かを特定して学習するのではなく、制限を極力なくして自由に学習。
エントリーポイントを自由に考えられるため、自分に合うスタイルが見つかる可能性も広がります。
しかし、この学習法は制限がない分、かなり複雑になってしまいます。
そのため、学習内容には工夫が必要になってくると思います。
難しいですが、基礎研究である程度の知識がついたから可能になった学習法でしょう。

以上


この学習から自分に合うエントリー手法のアイディアが得られれば大成功。
そうでなくても、自分自身のレベルアップにつながれば成功です。
私はトレンドの学習ばかりやっていたため、チャート全体の分析はトレンドをメインに考えます。
それによって、トレンドフォロー以外のエントリーに苦手意識を持ってしまっているようです。
もっと柔軟にチャートに向き合わないといけないな~と思っています。
これらを見直す良い機会になるかもしれない^^

現在、この骨子案をベースにして具体的な学習内容を作成中です。
学習ツールはFT2かMT4を使用します。
学習の進め方にはいくつかの選択肢がありまして...
全体を表示し細かく分析していくのか、それともローソク足1本送り検証のように進めるのか、、、
はたまた、全く別の方法にするのか、、、
FT2をポチポチしながら、いろいろと試しています。
学習効率と楽しさのバランスを考えて、長く続けられて結果が伴うものを選定します。
学習計画は1月中の完成予定でしたが、まだ時間がかかりそうです。
大事なところなのでじっくりと作りこんでいこうと思っています。

そういえば、明後日にまた雪が降るみたいですね。
今期は過去最高レベルの大寒波らしいです。
そして、インフルエンザも大流行。
体調管理をしっかりしていかないとです^^

ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ  
Sponsored Links

コメント


管理者のみに表示